読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さもみた!

I'm a thermometer.

体調が悪い時に思うこと

実はここ数日ずっと体調が悪い。

初めは、頭痛と気だるさが来て(熱が出るほどではなかったと思う)、今はずっとお腹が痛い。下っ腹も痛いが、どうやら胃がやられてしまっているようだ。原因は不明。特に食あたりになるようなものは食べていない。自慢ではないが、僕は食中毒の経験が豊富だから、「今回は食中毒の時の腹痛とは違うな」というのはわかる。でも、便も普段と違うし、体調が悪いのは確かだ。もし日本にいたら、即病院に行って医者に診てもらうところであるが、不幸にも今は韓国。海外に滞在する者としてあまり感心したものではないが、保険も切れてしまっている。幸いにも今は旧正月で演劇の練習はない。家でゆっくりできる今、持っている薬で何とかしたい。けれども、全然効いてくれない。10分おきくらいにお腹に激痛が走る。声は上げなくて済む程度の。やっぱり辛いや。

 

「重病かな?」なんて考えたりする。「ひょっとして胃がん!????」なんてことまで。インターネットで検索しちゃったりもする。

 

大げさなのは自分でもわかってる。そんな可能性はほとんどないんだってこと。

 

でも、いつ死ぬか本当にわからないってことを体調が悪くてもがいている時に思うのだ。死ぬって宣告されたわけじゃないから、精神が思いっきり病んだりとか、そういうのはないのだけど、「死ぬのかな?」「死んだらどうしよう」くらいは軽く思うのだ。

 

そしたら、人生はなるべくやり残したものが少ないものにしたいって思う。お金は稼がないと生きていけない。そしてやりたいことの全てができるわけではない。そしてやりたいことがうまくいくとも限らないという何とも世知辛い世の中に生きているのだ。ただ幸いなのが、固定観念的なものはあるけれども比較的自由に生きられるのが現代だ。やりたいことをリストアップして、ざっくりした将来設計でもしてみようかな。

うーん、でも大学入ってから自分が全く想像のつかない方向に向かっているのは確かだ。あることに興味が湧いて、そこから新しいことに興味を持つ。この留学もそうだし、演劇やろうとしているのもそう。だから、将来設計したところで全然違うものになるのだろう。なんかデカいことを成し遂げたいって思うなら、時間がかかることだし、コツコツ積み上げていくことが大事なのだろう。でも、僕の場合はそうではない。

 

どちらかというと「成し遂げたいこと」よりも「なりたい自分像みたいなもの?」に自然に従って行動しているんじゃないかって思うのだ。

 

本当に大企業就職には不利だなあ。そういうところに入ってバリバリ働くこともできなくはないんだろうけど、、、かっこよく働いているおじさんとかいるけど、、、そういう人になりたいって思うけど、、、実際にそこで輝いているおじさんたちは、俺が思う「かっこいいおじさんになりたいから」そこで働いているわけじゃないんだよな。何か明確に成し遂げたい何かがあって輝いているから「かっこいい」わけだ。そういう「かっこいいおじさんになりたい」だけの僕とは本質的に違う。

まあ、だから社会に対して問題意識を持ちなさいとか言われるんだろうな。

 

ああ、腹痛い。体冷え性だし、そこまで痩せてないのに肺気胸になるし、小さい頃から頭痛持ちだし、ショートスリープは絶対無理だし、オールも大っ嫌いだし、運動やってたのに体力ないし、体が弱いのは確かだな。長く持ちそうもないから、やりたくないことに体力すり減らして死んでいくより、やりたいことに体を預けた方がいいかな。

 

こうやって、将来についてあれこれ考えるわけだけど、

結局思うのは「健康が一番」だってこと。早く体調良くなってーーー